マキシムトマトの葉っぱ

机上の空論。Twitter@you_anfe

WGP2018東京地区レポートと使ったデッキレシピ

WGPに出られた方、お疲れ様でした。対戦してくださった方はありがとうございました。予選最後まで残った上に前日チーム全員全然寝れなかったのでフリーする体力は残ってなかったです、お声かけしてくださった方は本当にごめんなさい!

 

公式曰く、東京ではトリオで1000人以上、シングルや他のイベント合わせたら2000人近くいたらしいです。会場入りした時は微妙に完治しきってない風邪症状+緊張で周りどんなか覚えてないけど結構いたんですね(笑)

 

ではさっそく対戦成績いきましょう

先鋒:エンジェルフェザー

中堅:メガコロニー

大将:ネオネクター

 チームのクラン配置はこれで、自分は先鋒です。

 

一戦目:ネオネクタール〇T〇

普通にネオネクの動きされましたがフェザーパレスで手札ガメて返しをしっかり受け、その返しで勝ちました。特に何もないくらい相手も自分もしっかり動いてたので、ここの勝利で緊張から解放されましたwチームも全勝で勢いに乗れたのはよかったです。

ここから葉っぱの地獄が始まるわけですが(早

 

二戦目:グレートネイチャー✕T〇

00333でフラッドしてメタトロン残し4チェンからの02333。3フラ事故プロテクト、対面アクセル、相手1チェン、何も起こらないハズがなく…

1勝1敗でメガコロニー対面がジェネシスのヒミコ軸をしっかり取ってくれて助かりました。負けた人が感想戦するわけでもないのにずっとグチグチ言ってたので対面したわけじゃないけどあんま気分良くなかったです。

 

三戦目:グレートネイチャー✕T〇

速攻を仕掛けゴリゴリ押してダメージ2-5で相手にターン返し、相手フロント捲ったけど一度ダメトリ出れば勝ち確って手札だったのに3回ダメトリ乗らずに負け。横には言ってなかったですがこの辺から流れがないなって強く感じてました。負けた時に心はもう結構折れてます←

相変らず大将が速攻で勝つのでいつも中堅任せなウチのチーム(笑)ネオネクタールにしっかり勝ち、また拾ってもらいました。

 

四戦目:エンジェルフェザー✕T✕

このままいけば相手の山切れで勝てるって確信したとこで横二人が負けてしまい、試合時間も5分切ってたのでサレンダー。時間切れが一番抽選に響く(らしい。よく分かんないけど)と聞いていたので、相手の勝ちに泥を塗っても仕方ないかなと。

 

五戦目:ロイヤルパラディン〇T〇

ソルセからのエクスカルペイトしっかり決められたけど何一つ辛い場面なくて勝ち。自分が勝った試合はチーム全勝なのでたまにはチームを拾う勝ちをやってみたいです←

 

六戦目:エンジェルフェザー✕T✕

お互いがお互い火力モリモリのフェザーパレス2回撃つけど耐えるくらい回ってて、お互い山2(これから相手ターンだったので山切れ勝ちは自分)ってとこで時間切れ。

中堅もメガコロニーミラーでターン貰えたら勝てたらしいけど時間切れでチームも負け。

 

使った構築(簡易版)

メタトロン4ザラキエル4パレス3

アールマティ4ラグエル4馬3

ハスデヤ4アラバキ4馬2シリンジ1

☆8

WGP終了後 パレス-1→シリンジ+1

 

個人2-4 チーム4-2でWGPが終わりました。

完全に拾われ過ぎですね。橋の下にいる捨て犬より拾われてると思います。

グレネはWGP前日の夜10時半くらいに「ちょっと新弾遊ぼう」ってなってプロキシで回したところ、「あ、これヤバい。プロテクト絶対殺すマンだ。当たったらオワル」ってみんなで騒いでたので、負けるべくして負けたなーって感じです。発売の翌日の大会なので相手の攻めのプレイングも自分の受けのプレイングも甘かったのですが、それでも上から叩かれるくらいにはキツイ対面でした。グレネはWGP会場でフルレア買い集めて今レシピも完成しているので、この記事のあとにのんびり書きます。

エンフェは両方ともワンチャン取れる試合だったのが悔しいです。完全にミラーの練習不足でした。山切れまでいく前提で急いでプレイしてたつもりだったんですが、それでもやはり時間はかかってしまいますね。

終わって蓋を開けてみたら全6試合でエンフェ踏んだのは自分だけで、中堅のメガコロニーはアクセルすら踏まなかったし、大将もプロテクトすら踏まなかったみたいです。なので不利対面やエンフェを自分が踏んで残った二人がしっかり勝ちを取ってくれたって思うことにしました。というかチームメイトにそう言って励ましてもらいました。こういうことがあるのがチーム戦ですもんね、もう開き直りですよ←

 

対戦相手に話を聞いたりWGPの結果を見ての感想ですが、今のVGは

どんなデッキが流行っているか、そのデッキに対してどのデッキがうまく立ち回れるか、その流行デッキも対策デッキもケアできる択を残した構築をしているか、ということが問われてくる環境

だと思います。まあいつの時代もそうだよと言われたらそこまでですがw

 

なんだかんだ今のギフト三竦みはいい意味でも悪い意味でも環境が散り易いようになっているので、スタンになってよかったなって思います。

 

WGPとても楽しかったです。終わったばかりなのにむしろチームみんなモチベが上がったし、トナメも全然見えないってわけじゃないくらいには勝ち進めたので、来年のヴァンガ祭に向けてこのチームで頑張りたいです。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。またグレネの記事でお会いしましょう。

 

おわり。