マキシムトマトの葉っぱ

机上の空論。Twitter@you_anfe

メガコロニーデッキ

このメガコロニーは妨害が少ない代わりに札を増やせる優秀なカードを多く採用しており、その増えた札で盤面整えて瞬間火力で詰めていく、どっしり構えて戦うタイプです。問題があるとすれば、みんながみんなCBを取り合っていることです。虫さんがCBを「これ俺のだぞー!」って喧嘩してる様は見ていて微笑ましいですね。では構築と解説いきましょう。

 

G3

マシニング・スパークヘラクレス4

マシニング・スターグビートル4(a-1)

デスワーゲン・アントリオン2(a+1)

 

G2

マシニング・マンティス4

ウォーター・ギャング4(b-1)

バーナー・アント3(b+1)

 

G1

マシニング・ホーネット4

小隊長バタフライ・オフィサー4

ファントム・ブラック4

 

G0

FVジョーキュラー・シカーダ

 引完4

☆8

治4

 

 

構築書いてて思ったけど、ほとんどのカードに・が含まれてるんですね。だからなんだって話なんですが。

()内で言いたいことは察してください。

 

では 採用理由から

G3はどれも優秀ですね。ヘラクレスはV乗る用なので4確定です。

問題はスターグとアントリオン、ここの枚数めちゃくちゃ悩みました。この記事書いてる時点でも悩みに悩んでますが、G3サーチの多さから9~10は入れたいのでやっぱりスターグは4だと思います。初回に乗ってもとりあえずパワーも札も増えるので優秀ですね。言わなくても大丈夫だと思いますが、『手札から登場時』と『登場時』のスキルは別であるとしっかり覚えておきましょう。

アントリオンはオフィサーでパンプしつつソウルに逃げれるって考えれば2で十分と思ってます。ソウルもですが手札のコスト重くて二回も三回も狙うもんじゃないです。そんなことしなくても勝てると思います。最後アントリオン乗ってリアガードにもアントリオン置いて絶対ぶち抜くマンしたいならG3の割合上から343でもいいかもしれません。でもアクセル見るならヘラクレスは減らしたくないです。ヘラクレスさん強すぎます。

他のG3は触れるまでもないと思います。入れたくても採用組を抜く理由がないです。入れてもG2以下減らして1枚刺すくらいですかね。

 

G2はFVのドローがない分、乗ってもサーチできるマンティス、さっさと引いてアド稼ぎたいギャングは4にしてます。

バーナー・アントを採用したのはかなり迷いました。アタッカーをV裏に置くという仕事が一回くらいしかなく、8kなのでスキルを使わないとフォースどころかアクセル・プロテクトのG2にすら届かない点がかなりのマイナス評価です。それでも相手アタッカーをV裏に置けば実質焼きとして扱え、スターグから出しても対面フォースG3を殴りに行けたり、ブースターを前列に出させて自分が立って殴るなりもう片方のリアガードが殴ったりできるので、思ったより仕事はあると思います。

不採用のブラッディ・ヘラクレスですが、最後までバーナー・アントと悩みました。FVをシカーダにしていることで無駄なソウルが1枚もなく、4枚積んでるスターグとの兼ね合いが悪いのでパンプを使える場面がほとんどないと思います。そうなるとヒット時も期待できないので、まだバーナー・アントのほうが役割あるかなと思いました。しかし貴重なCCなので、こっちを採用するのもアリです。ブラッディ・ヘラクレスにする場合はマンティスかギャング一枚抜いてこれを4枚入れましょう。FVも1ドロー互換でいいです。

ナスティ・スモッグはパンプがあれば可能性ありました。

 

G1は判明分でカルマ・クイーン入れてないだけです。どれも普通に4積みたい性能してるんで特にいじるとこないかなと思います。

 

G0で特記する点はセミくんがFVなとこですね。従来の被ライド時1ドローではありません。サーチ手段8、ドロー手段4、リアガード増やす手段4積んでいるので、FVでわざわざ1ドローするくらいならスターグ+ヘラクレスで単騎33、トリガー振って63出せるユニットをFVで確実に一枚ソウルに用意できるということでセミくんを採用しました。ギャング4の理由でも触れましたね。

 

 

プレイについて

最初に言った通りアドバンテージに直結するカードを多めに採用しているため、コストをしっかり管理しながら広げていれば難しいことはそんなにないと思います。逆に言えば邪魔するカードはほとんど入ってないため、スパークヘラクレス撃たないと相手は基本的に自由にぶん殴ってきます。邪魔要素がっつり入れるならまた別軸になりそうなので、今回は割愛。

 

ラインの作り方はオフィサーをどこに手出しするか意識するくらいですかね。 ただパンプした後でも6000のブースターとして邪魔にならないよう考えて置きましょう。G3をソウルにいれアントリオンのコストを確保するのも大事になる場面があると思います。それぞれのパンプ値を覚えたらあとは大体置く場所決まってくると思います。23、28、33ラインをしっかり作れるようにします。

 

パンプないギャングも前列で攻撃受けてもらうもよし、V裏でひっそりドローするもよし、どこでも相手は嫌な顔すると思います。でも使い過ぎるとコストきついんで使っても1~3回くらいでしょう。

 

初回スパークヘラクレス乗っていきなりスキル使うかって言われてたらほとんどないですが、CB2あってスターグいたら一気に襲って4点くらいまで詰めるプレイも必要になってきます。相手展開してないしG3ライドの可能性があるとはいえ、プロテクト確保しつつ-5000の影響が残ったままの弱いRラインしかないので死ぬことはまずないと思いたいです。返しでしっかり点もらい、次のターンで詰めましょう。

 

 

以上で解説を終わります。ここまで書いといて今更ですがプロキシ一回もしてません。全部脳内でぶん回しました。実際使ってみると改善点が出てくると思いますが、それはまた来月以降の記事にでもします。

もうアニメだとディメポとグランのやりたいことが判明してきましたね。スパイクブラザーズもそのうち記事あげます。それにしてもたちかぜ君はどうしたんでしょうか。

 

 

お 〇 り